本文へ移動
それぞれの場所でがんばる看護職にエールをとどけよう ❣❣
~看護職応援プロジェクト~
 
 新型コロナウイルス感染拡大・長期化により、世界中の医療職の皆さんが日夜私たちの
ためにがんばってくれています。緊急事態宣言が解除されたものの、まだまだ安心
できない状況にあります。
 看護職にとっての最大のエールは「皆さまひとりひとりが感染しないこと」です。
看護職の皆さんの日頃のがんばりに感謝するとともに、このたび、いの町から高知中心部
そして南国市街地を結ぶ路面電車等でこの応援プロジェクトを呼び掛けています。
ぜひご参加ください。

最前線で働く看護職へエールをとどけよう!

ハローキティと一緒に看護職へ応援メッセージをとどけませんか。
メッセージを自由にお書きいただけるものをご用意いたしました。また塗り絵タイプもあるので自由に好きな色でぬって、応援メッセージをお送りください。いただいたメッセージを最前線で頑張る看護職にとどけます。
また当協会ホームページや広報誌などでご紹介させていただきます。
【応募期間】 令和2年7月1日(水)~令和2年8月31日(月)
【記載内容】 ① 応援メッセージ・ぬり絵 ② 氏名(匿名可) ③ 年齢
【応募方法】 ① 郵送 ② FAX ③ メール
【応 募 先】  高知県ナースセンター 応援プロジェクト係
         〒780-8066
         高知市朝倉己825-5
          FAX:088-844-0053
          メール:infonurse@kochi-kangokyokai.or.jp

Twitterでつぶやいて応援しよう!

 高知県看護協会では、ツイッターで「 #看護職にエールを」を含むツイートを募集しています。新型コロナウイルス感染拡大・長期化から日本の医療を守るために、国民一人一人に自身が感染しないことのメッセージを届けること、最前線で働く看護職へエールを送ることを目的としています。
ツイッター上に「 #看護職にエールを」を含むツイート(投稿)をお願いします。
 
 ハローキティがキャンペーンを応援 
 
 みなさんが「感染しない」「感染させない」を実践するために、ハローキティが4つの行動を
呼びかけるイラストです。これらのイラストを使ってSNSに発信可能です。
いま私にできることを考えてみませんか。ご自由にダウンロードしてお使いください。
 
 
 看護協会会館の外構にも掲示し
地域住民のみなさまに感染予防を呼びかけています。

あなたの街を走っている「とさでん」を撮ろう

 
 
 7/1~8/2までの間、
高知市を中心に「STOP感染拡大」
電車が走っています。
遭遇したら、写真と共にSNS上や高知県看護協会まで、お送りください。
 

コロナに負けるな!疫病退散!今話題のアマビエとは・・

 「アマビエ」は江戸時代から肥後国(熊本県)に伝わる妖怪で、「もし疫病が流行したら私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と予言めいた
ことを語り海へ帰っていったとされる半人半魚です。
この伝承から、人々を疫病から守るとされています。
        厚生労働省
新型コロナウイルス対象ページは こちら
 
 
アマビエ 作ってみました。
無事終息しますように!

看護職の皆様へ

 現在、看護職の免許をお持ちで就業されていない方へ復職のお願い
 
 新型コロナウイルス感染症による感染拡大に伴い医療・介護施設等で看護職の就業が
求められています。ご協力いただける場合はナースセンターまでぜひご連絡ください。
 
       高知県ナースセンター  ☎ 088-844-0758
       看護職届出サイトはコチラ  とどけるん
       求人・求職サイトはコチラ  eナースセンター   
 
TOPへ戻る