本文へ移動

看護職を目指す方へ

看護師になりたいあなたを応援します!

〇こうち看護フェア 
  21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、1990年、旧厚生省により、 近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日が「看護の日」に制定されました。5月12日を中心にした1週間を看護週間として、当協会では、次世代の看護職を育成するため、高校生を対象として、高校生によるナースウェアファッションショー、看護教育機関教員による進路説明会等を開催しています。
 
 〇ふれあい看護体験
  高校生や社会人、看護職をめざす方を対象に、看護週間事業の一つとして、毎年夏休期間(7月~8月)に、医療機関、施設等でふれあい看護体験を行っています。
  看護、医療に興味のある方、ぜひ、ご参加をお待ちしています。
 
〇出前授業
  将来、看護をめざす中学生、高校生を対象に、学校からの要請を受けて、看護職による「看護師への道」授業を行っています。少人数でも、対応させていただきます。ご希望がございましたら、ぜひ、ナースセンターへご相談下さい。
 
【お問い合わせ先】
高知県ナースセンター
TEL:088-844-0758
e-mail:infonurse@kochi-kangokyokai.or.jp
 
 
 
 
 

看護関係学校進学ガイド

(2019-06-17 ・ 2320KB)

TOPへ戻る