本文へ移動

事業

高知県看護協会とは

高知県看護協会とは
 高知県内に在住する保健師・助産師・看護師・准看護師約6,000名余で構成されている看護職の職能団体です。
 本会は、公益社団法人日本看護協会と連携し、看護職が看護に関する専門教育と研鑽による看護の質向上を図るとともに、医療の担い手である看護職が安心して働き続けられる環境づくりを推進しています。併せて地域のニーズに応える訪問看護等により、地域医療の推進を図り、県民の健康な生活の実現に寄与することを目的に、さまざまな活動を行っています
 

公益目的事業

 

(1)県民の健康及び福祉の増進に寄与するため、看護職に対して、職業倫理と資質の向上を

   図る教育・研修事業

 

(2)訪問看護・健診・相談等の実施により地域活動に参画し、県民の健康づくりや地域医療

   の推進に貢献する事業

 

(3)安心・安全な医療環境を推進するため、看護職の確保・定着を促進するとともに、広く

   県民に「看護の心」の普及に努めるなど、次世代を担う人材の育成を図る事業

 

(4)日本看護協会との相互協力及び連携に関する事業

 

(5)施設の貸与に関する事業

 

(6)その他本会の目的を達成するために必要な事業

TOPへ戻る