本文へ移動

高知県ナースセンター

高知県ナースセンターとは

「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づいて47都道府県に設置され、
平成5年に高知県知事の指定を受け、高知県看護協会が運営する公的機関です。(厚生労働大臣許可)
無料職業紹介事業ほか、研修会の開催、情報提供、看護の心普及事業などを行っております。
 

看護師等無料職業紹介所

ナースバンク事業
    
協会員ではなくても公的機関のため、求人・求職の方ははどなたでも、手数料は不要で何度利用しても
無料です。
相談員は、秘密を厳守し、経験豊富な看護職がきめ細やかなサポートをいたします。
イベント、スポーツ大会、修学旅行等の救護にも対応しています。
最適なマッチングを目指し支援します。
1(星)相談員による電話・来所相談 受付時間:月~金曜日(祝日除く)9:00~16:00
  事前に予約いただきますとスムーズです。
    ナースセンター直通電話 088-844-0758
 
     【人材をお探しの方へ】 求人票はこちら
 
     【お仕事をお探しの方へ】 求職票はこちら
 
2(星)登録、検索、紹介依頼が
パソコン・タブレット・スマートフォンより24時間利用可能 
 
 
  無料職業サイト eナースセンター
        https://www.nurse-center.net/nccs/
 
 

 
ハローワーク移動相談
   
各地域のハローワークで相談や情報提供を行っております。
予約は不要ですので、直接お越しください。
 
 
相談日はこちら
   ハローワーク高知:毎月2回(第1・第3月曜日)   詳細
   ハローワークいの:毎月1回(第2水曜日)        詳細
   ハローワーク香美:毎月1回(第2月曜日)          詳細
   ハローワーク安芸:毎月2回(第1・第3水曜日)   詳細
      ※祝日と重なる場合は変更となりますのでご確認ください
 

        
再就職相談会
 
 看護職の方々と求人施設をつなぐ支援として年2回看護協会にて再就職相談会を実施しています。
ブランクはあるけど復職を希望している方、介護・福祉施設や訪問看護ステーション等で働きたい方、定年後も働き続けたいと思っている方、新たな職場を探したい方など、ぜひご参加ください。お待ちしております。
   1回目:令和2年10月17日(土)10:00~12:00  詳細
   2回目:令和3年  1月23日(土)10:00~12:00  詳細
 
〈申込方法〉
 再就職相談会申込書 に氏名・ご連絡先等をご記入後、FAXまたはご郵送ください。
 また電話、メールのいずれかにてお申し込みください。
     再就職相談会申込書ダウンロード こちら
      
看護職のキャリアと働き方応援サイト「ナースストリート」は、
ライフサイクルやライフスタイルに合わせた働き方・働く場所を紹介しています。
あなたのキャリアを活かし繋げていくために、このサイトをご活用ください。
  看護職の多様なキャリアと働き方応援サイト
  ナースストリート   https://nurse-st.jp/
 

 

研修会の開催

復職支援研修会
 
復職に向けて必要な看護・医療の知識、技術について学ぶ機会を提供し、就業に対する不安を軽減することで再就職につながるよう支援しています。
〈集合研修〉
 中央地区(看護協会)年4回(6月.9月.12月.3月)詳細
 西部地区(県立幡多けんみん病院)年1回(7月)  詳細
 東部地区(県立あき総合病院)年1回(11月)  詳細
〈復職支援実務研修〉   詳細
 
〈申込方法〉
 復職支援研修申込書に氏名・ご連絡先等をご記入後、
FAXまたはご郵送ください。
 または電話、メールでも受け付けています。
  
 復職支援研修申込書ダウンロード こちらをクリック
      

届出制度について ~とどけるん~

2015年10月から保健師・助産師・看護師の免許を持ちながら、看護師の仕事についていない方は、看護師等の人材確保の促進に関する法律(人確法)の改正により、各都道府県ナースセンターに届けることが努力義務化されました。
届出情報をもとに、復職支援の研修や相談・情報提供を行いサポートいたします。
 
離職時にはお忘れなく!!
 
 看護師の届出サイトとどけるん こちらをクリック
 

施設訪問

ナースセンター事業の広報、また施設や看護部門の情報等を得て、相談や就職のお役に立てることを
目指しています。
 ・訪問予定施設 こちらをクリック
 

看護の心をみんなの心に

 
毎年5月12日は看護の日。
近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日を含む週の日曜日から土曜日までが看護週間です。
身近に看護にふれていただける行事が全国各地で行われています。
 

ふれあい看護体験
 
看護や医療に興味のある高校生・社会人を対象に、県下の病院・施設で見学や交流を行っています。
体験内容は施設によって異なりますが、毎年7月~8月の夏休み期間に実施しています。
 
【令和2年度ふれあい看護体験】
 新型コロナウイルス感染拡大を受け今年度の開催は中止いたします.

申し込み期間  4月下旬から5月下旬頃  

記 載 事 項         ① 氏名(ふりがな) ② 年齢  ③ 性別 ④ 職業    
                           ⑤ 郵便番号・住所 ⑥ 携帯電話番号(社会人)
                           ⑦ 身長・体重(白衣着用のため)
                           ⑧ 体験希望施設名(第1~第3希望まで記載)
                           ⑨ 体験希望日(体験実施日が2回ある場合はどちらかを記載)
                           ⑩ 参加の動機                                                     
体験実施施設  実施施設一覧を参照                                             
 体 験 内 容     看護技術の見学・体験(血圧測定や車椅子の移動動作など)
 参  加  料         無料    
 

                                                
 
こうち看護フェア
 
看護週間行事イベントとして看護フェアを開催しています。
次世代の看護職を育成するため、高校生を対象に先輩看護職の語りや看護教育機関教員による
進路説明会を開催しています。
 
【2020こうち看護フェア】
 延期後の日程が決まりました。
 
 看護フェアイベント内容 詳細
 

みんなで話そう~看護の出前事業
 
日本看護協会の呼びかけにより、都道府県看護協会と日本教育新聞社との共同で実施しています。
県下の中学校・高校に看護職が出向いて、生徒の皆さんに看護の仕事と魅力や看護職への道などについて、経験を踏まえた話や模擬体験する機会を提供しています。少人数でも対応させていただきます。
授業内容:
 ①看護職の仕事(仕事の内容・魅力、患者とのエピソード)
 ②看護職への道(資格の取り方、看護職になるための進路)
 ③簡単な看護技術の体験(聴診器で心音を聞く、血圧や脈を測るなど)
 ※授業内容の詳細は、貴校と高知県看護協会・講師となる看護職とで相談の上決めていきます。
 
開催期間:5月~翌年2月
 
申込:日本教育新聞社ホームページアドレス

http://www.kyoiku-press.co.jp/kango/index.html

 

なお、現役の看護職が講師を務めるため、講師派遣の調整に時間がかかる場合がございます。

開催希望日の3ヵ月前までにお申し込みください。

 

費用:無料

 

問い合わせ:

  日本教育新聞社「みんなで話そう-看護の出前事業」申込事務局

                     03-3280-7058

 
 
 

お役立ち情報

免許更新について
 
改姓、転居等で免許の取り扱いについて
 
 保健師・助産師・看護師の方  厚生労働省ホームページ こちら
 
 准看護師の方  高知県庁医療政策課ホームページ こちら

お問い合わせ

 

 高知県ナースセンター

 

       電話 088-844-0758   088-844-0053

 

         infonurse@kochi-kangokyokai.or.jp

プライバシーポリシー

 

 利用者のプライバシーを尊重し、個人情報の保護に努めます。

 

             詳細は こちら

                                       (令和2年4月更新)

TOPへ戻る